2006年05月29日

七田式 幼児教室で子どもの才能を引き出しましょう

七田チャイルドアカデミー

幼児教育の第一人者「七田眞氏の右脳教育理論」を100%取り入れた
七田式 幼児教室のご紹介です。


子ども達の誰もが秘めている無限の可能性、
          この生まれ持つ可能性を100%開花させるために

  その根っことなる「こころ」を育てる事からはじめませんか?


幼児教育というと、子どもの発育段階を無視したような天才・英才教育のことであると解釈されている方が多いようですが、それは大きな誤解です。


最も「適期」であるといわれる幼児期に、知的な教育よりも、子どもの心を育てる教育をしてあげないと社会に適応しにくい子どもに育ってしまいます。



子ども達が健康で楽しい人生を送るにはIQ(頭の知能指数)だけでなくEQ(心の知能指数)も必要。


七田教育では、心の教育とともに右脳、左脳を連動した全脳教育を行い、子ども達に次代を担う人間へと育ってほしいと考えます。



七田チャイルドアカデミーでは只今体験教室を行っています。


コースや教室の詳しいお問い合わせは こちらからどうぞ。 
  ↓↓↓




posted by キッズ チャレンジ | 子供の右脳教育

2005年11月16日

『算数が得意になるギルスの法則』 特別編

ギルスの法則 数って楽しい!〜数わけゲーム編 日本語・英語 

□価格 2,940円 (税込み)

□発送 即日
限定バージョンですので数に限りがあります。品切れの際はご了承下さい。


【大特価!】右脳の権威、七田先生推薦!ギルスの法則、数って楽しい!〜数わけゲーム編 【2ヶ国語バージョン:日本語・英語】限定1000本入荷しました!!早い者勝ち!〜【でじたる書房】


※詳しい詳細はこちら 

 ↓ ↓ ↓

『ギルスの法則☆限定バージョン 〜足し算・引き算編』
posted by キッズ チャレンジ | 子供の右脳教育

『数って楽しい!ゲームで学ぼう』 足し算・引き算編

ギルス法則 足し算・引き算

「足し算」と「引き算」のためのギルス法則があります。1〜9までの1桁の整数2個の組み合わせは全部で45通りありますが、これを2〜18の「数わけ」として覚えていくことによって、足し算と引き算の繰り上がり、繰り下がりを容易に理解することができます。

算数の基礎(数の概念)をしっかりと習得・理解できていないと、小学校に入ったときに算数に対する理解が浅く、結果的に数学、勉強嫌いになってしまいがちです。
しかし、算数の基礎を理解しておくことで、数とは何か、数えるとは何か、算数がどういったときに役に立つのかを、楽しく勉強することができます。

算数の基礎(数の概念)をしっかり理解できると小学算数、中学算数、さらには高等、大学と差がついてくることになるでしょう。

七田アカデミー推薦!ギルスの法則 〜足し算・引き算編 】 送料無料!

□価格 9,240円 (税込み)

□発送 1〜2日


【送料無料】右脳の権威、七田先生推薦!ギルスの法則、数って楽しい!〜数えましょう・数わけ・足し算・引き算編〜【でじたる書房】


※詳しい詳細はこちら 

 ↓ ↓ ↓

『ギルスの法則 〜足し算・引き算編』
posted by キッズ チャレンジ | 子供の右脳教育

『数って楽しい!ゲームで学ぼう』 基礎編

私たち大人は、足し算も引き算も、掛け算も割り算も、半ば常識のように数を理解して使っていますが算数を子供に教えていくときは、まず始めは数の数え方からはじめます。
数というのは抽象的概念です。

もともと人間が便宜上決まりを作って、「1足す1は2」「3足す2は5」という具合にわかりやすい決まりを作ったのですが、子供がそれを理解しようとすると非常に複雑になってしまいます。ですから、1、2という数の概念を、「リンゴ1つ、ばなな2本」という具合に子供に教えることが必要なのです。

【ギルス法則】とは

「ギルスの法則」では数を「1、2、3」というふうに単純に覚えさせるのではなく、「1とはなにか」「2とはなにか」というふうに興味を持たせ、「2はなんという数となんと言う数の組み合わせで出来ているのか」「3はどんな数の組み合わせなのか」というふうに教えていきます。

子供たちは、ゲーム感覚で楽しく遊びながら、自分の手の指を利用して記憶していきます。このペアを理解することは、足し算と引き算を覚えるときの基礎となります。

※子供が「数」に対して苦手意識を持つ前に楽しく遊びながら「数」の基礎を学べるのが【ギルス方式】です。

七田アカデミー推薦!ギルスの法則 〜基礎・数わけゲーム編 】 送料無料!

※このCD−ROMには、音声を日本語だけでなく、英語・中国語・韓国語に切り替えられる機能も付いています
□価格 7,140円 (税込み)

□発送 1〜2日


【送料無料】右脳の権威、七田先生推薦!ギルスの法則、数って楽しい!〜数わけゲーム編 【4ヶ国語バージョン:日本語・英語・中国語・韓国語】〜【でじたる書房】


※詳しい詳細はこちら 

 ↓ ↓ ↓
『ギルスの法則 〜基礎・数わけゲーム編』

posted by キッズ チャレンジ | 子供の右脳教育

2005年11月15日

なぜ幼児教育は大切なの?

※幼児教育とは※

幼児教育というと、『天才・英才教育』のことを幼児教育であると解釈されている方が多いようですが、子どもの心を育てる教育こそが大切ではないでしょうか?

人間性が豊かで、感性に富み、心やさしい子どもに育つ環境を用意してあげられるのは周りの大人です。子どもたちの「知りたい」「学びたい」という本質的欲求を「遊び感覚で」「楽しく」満たしてあげることが幼児教育の目的です。

新生児〜幼児期は脳を含むあらゆる感覚や能力が最も著しい成長を見せる時期です。3歳までの教育は、その後の人生の80%を決定してしまうといわれています。


※ なぜ幼児教育が大切なの? ※

☆吸収がはやい
☆右脳の能力を引き出しやすい
☆やさしいこころが育つ
☆創造性、感受性が豊か

 年齢別の取り組み ポイント 

胎児期 ・・・右脳時代 愛情たっぷりで語りかけ、タッチングをしてあげましょう。
お腹の赤ちゃんもしっかり感じているのです。
0〜3歳頃 ・・・右脳優位の時代 大量・高速で右脳に情報をどんどん入力する時期です。理解を求める必要はありません。
3〜6歳頃 ・・・右脳から左脳への移行期 右脳にひらめいたことを表現していく時期です。創造力を育む取り組みを重視
7歳〜 ・・・左脳優位の時代 大きくなっても右脳と左脳をバランスよく使えるように、記憶・速読の訓練などをしていきます。将来の夢、大きな志を育むことも大切です。


posted by キッズ チャレンジ | 子供の右脳教育

【七田式教育】右脳と左脳を育てる

生まれたばかりの赤ちゃんは、急速に右脳が発達し、それに追いつくように左脳がゆっくりと成長して行きます。

左脳』は物理的刺激の神経回路の集まりです。味覚、臭覚、触覚、聴覚、視覚という五感による判断が、思考のベースになります。その五感が経験した量が判断材料に大きく影響します。

右脳』はひらめきや創造などの感覚的な判断能力。(透視力がある超能力者は極端に右脳の働きが活発であることが判っています)

この両方の脳をバランスよく使うことで、驚くほどの能力を引き出すことが可能です。
幼児期にわずかに秀でた素質を引き出すことができるよう、左右の脳に直接働きかける全脳教育が優れた才能を開花させ、人間性豊かに育てています。

※ 右脳のパワー ※
☆共振・共鳴
インスピレーション・ひらめき・直感を得て、人やものが発する波動を感知。

☆イメージ
受け取った波動や情報を映像に変えて見る、また思いどおりに映像を心に描くことができる。

☆高速大量記憶
見たものを映像的に、瞬時に記憶するもので、写真記憶ともいう。

☆高速自動処理
情報間に無意識に法則を見い出し、それを高速に自動処理します。
言語、計算などの習得において発揮される。


posted by キッズ チャレンジ | 子供の右脳教育

子供の能力と好奇心を育てる【七田教育とは】

幼児の頃から知識を教え込むのが『幼児教育』だと思われがちですが、
心の発達を一番大切に考え、子どもが本来持っている能力と好奇心を楽しみながら育てていくことを目的とする七田式教育をご紹介します。

【七田チャイルドアカデミー】は「遊び」の要素をふんだんに取り入れたオリジナルプログラムを使い、右脳・左脳をバランス良く育て、豊かな個性や感性、創造性や人間性を育成します。

 ※七田式教育 6つのポイント※
1.短所より長所・才能を見る
2.今の子供の姿は過程である
3.今 完全にできなくても温かく見守る
4.他の子供と比較しない
5.学力第一とは考えない
6.子供のあるがままを受け入れる

七田式教育は、子どもを認めて、ほめて、愛して育てる教育方法です。


posted by キッズ チャレンジ | 子供の右脳教育
 

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。